サンリオに13億円の追徴課税される

サンリオに13億円の追徴課税される

サンリオが東京国税局から13億円の課税をされたというニューズがありました。香港と台湾の子会社がタックスヘイブン対策税制の適用除外の要件を満たしていなからという理由のようです。

さらにニュースでは2017年にも同様に11億円の課税をされ、現在係争中とのことです。

金額の多寡は別として「東京国税局やるな!!」という感じです。

更正通知

税務調査が行われ申告額に誤りがあった場合、通常、修正申告書を提出することが多いです。ですが、前述したサンリオを含め国税局所管の法人では修正申告書を提出することなく、国税当局から「更正通知書」を受領する場合があります。これは、国税当局があなたの提出した申告書にこれこれ、こいう理由で間違いがあるので是正します!という通知書です。

修正申告書を提出すると争うことができないので、本件においては2017年も今回も更正通知書を発遣し受領しているのだと想像ができます。

タックスヘイブン対策税制の除外要件を満たしていない

想像ですが、2017年の時点において顧問税理士、弁護士、法務部(あるのか知らないけど)など十分検討した結果、タックスヘイブン対策税制の除外要件を満たしていると判断したのだ思います。その上をいく理由で国税局が否認したのでしょうから、更正通知書にはタックスヘイブン税制の除外要件とを満たしていない理由が記載されていたはずです。

その理由を踏まえ争うのですが、次回以降の調査において指摘されないように対策も練るはずです。全く同じであれば国税当局から課税されるのは目に見えているからです。

東京国税局やるな!!

「東京国税局やるな!!」

サンリオ側もタックスヘイブン税制の適用除外について十分検討した結果、適用除外要件を満たしていると判断したはずです。ですが、それを更に上から否認したということですから、東京国税局の国際調査課やるな!これを是とした調査審理課やるな!!という感想です。

私も関東信越国税局の調査審理課にほんの少しだけ在籍していたので、国際関係の事実認定は難しいということを認識しているので、率直に凄いなーって感想です。

絶対無理なんだけど、2017年と2021年の更正通知書を読んでみたいです。どのような事実関係があって、それらの事実関係をどのように法律に当てはめたのか?

気になる。。。

【編集後記】

子供部屋2部屋にエアコンを設置します。色々あって電気系統の配線が屋内を通すことができなくて屋外を通すことになり工事代金が増えました😭週末に工事することになりました。

コメント