カラープリンターを導入する。

当事務所のプリンター事情

当事務所のプリンターはEPSONの「PX-S270T」を使用しています。

このプリンターはモノクロ印刷のみでカラーには対応していません。

開業当初は「まあ、カラーで印刷することなんてほんど無いし、あっても数枚、家庭用のプリンターで印刷すればいいかな」という考えからモノクロプリンターを選択しました。

事実、最近まで特に困っていませんでした。

徐々に増加するカラー印刷

お陰様で事務所の運営が軌道に乗りつつある現在は、カラー印刷するものが増加してきました。

従来通り、家庭用のプリンターを使って印刷することも可能なのですが、如何せん印刷スピードが遅いこととインク代のコストが高いということ。

そして一番面倒なのは自宅兼事務所の事務所に置いていないので、カラー印刷しようと思ったら、まず電源を入れに行く、事務所に戻って印刷する、そして取りに行くというサイクルが時間的にロスするのが嫌になってしまったのです。

距離にして数メートルなんですけどね。

他にもっと無駄な事してるんですけど。。。

と、いうことで新規プリンターを購入することにしました。

EPSON EW-M630TW

EPSON EW-M630TW」を購入しました。

スキャナとコピーも搭載している複合機で、 メーカー発売日は2018年10月25日とかなり型落ちの感は否めませんが、機能としては十分と判断して購入にいたりました。

小さい事務所にプリンターが2台に増えました。

2台あるので上手に使い分けて使用していきたいと思うのですが、置き場に困っているのでなんとかして綺麗に収納できる方法を考えたいと思います。

まとめ

1人税理士だと原価と呼ばれるものは、会計ソフト、申告ソフト、SaaSなどの年間利用料、税理士会の会費など限られています。

だんだん使い道が事務所周りの整備やPC周りの整備などの職場環境改善の費用が多くなってきました。

良い職場環境でいい仕事が出来ればいいなと思います。

【編集後記】

午前中はトラクターに乗って農作業。

午後はクライアントのところに訪問となっています。

今日も充実した1日が過ごせそうです。

コメント