この時が来たのか?後継者問題。

農作業始まる。

今年も農作業が始まりました。と言っても自分の家で費消するくらいの小さな米農家です。

肥料をまいて、田んぼを耕して水をはり田植えの準備をします。3日後には田植えです。今年も実り豊かな空きが待ち遠しいです。

御多分に漏れず後継者問題が発生。

いくら小さい農家といえども後継者問題はあります。父もすでに高齢でここ数年は、私がサポートする形でコメ作りを続けてきました。しかしながら、さすがに父も高齢、農作業を続けるにも困難な年齢になりつつあります。

とりあえず今年は米を作りますが、来年は分かりません。私だけでは決められる問題ではなく、父の意見も尊重したいし、長男(私は長男ではありません)の考えもあるだろうし。

続けるにしても辞めるにしても揉めるんだろうな。父から田んぼ取ったら、、、それも心配です。

水の管理って毎日夕方やらないとだし、やったとしても労働量に見合った収穫が期待できるものでもないし(農業は赤字です、スーパーで購入した方が安いかも)、いろいろ考えてしまいます。

考えさせられるGWになるかも。

このGWはいろいろと考えさせられる時間になりそうです。まずは長男様と今後について良く相談しなくては、、、。いつかは、こういう時間が必要になるとは思っていたけど。

考えるの無料写真

さて、どうするかな。

【編集後記】

明日の朝は、田植え機の試運転からスタートです。

コメント