ある日突然、税務調査がやって来る?のか。

ある日突然、税務調査がやって来るのか?

ある日突然、税務署の調査担当者がやってきて、これから税務調査します!!ということは本当にあるのか?

答え、限りなく0%に近い「ない」ですが、100%無いとは言えない。

根拠は、国税通則法第74条の9です。

第74条の9 納税義務者に対する調査の事前通知等

税務署長等は、国税庁等又は税関の当該職員に納税義務者に対し実地の調査において第74条の2から第74条の6までの規定による質問、検査又は提示若しくは提出の要求を行わせる場合には、あらかじめ、当該納税義務者に対し、その旨及び次に掲げる事項を通知するものとする。

これが、ある日突然、税務調査がやって来るのか?という問いの限りなく0に近いという根拠です。

ですが、実は100%ではないという根拠もあります。

第74条の10 事前通知を要しない場合

前条第1項の規定にかかわらず、税務署長等が調査の相手方である同条第3項第1号に掲げる納税義務者の申告若しくは過去の調査結果の内容又はその営む事業内容に関する情報その他国税庁等若しくは税関が保有する情報に鑑み、違法又は不当な行為を容易にし、正確な課税標準等又は税額等の把握を困難にするおそれその他国税に関する調査の適正な遂行に支障を及ぼすおそれがあると認める場合には、同条第1項の規定による通知を要しない。

難しく書いてありますが、簡単に言えば事前に連絡したら証拠隠滅の恐れがあるよね!というケースには、事前通知なしで税務調査にやってくることがあります。

さすがに、ひと昔前より無通知の件数は減少しているだろうし、コロナ禍においては、やってないんじゃないかなー。

無通知の調査は税務職員も大変。

ある日突然、税務職員がやってきて「これから税務調査をしたので協力をお願いします」って言われたって基本無理でしょ。納税者の予定もあるし、税理士だって呼ばないといけないし。

でも、そこを何とか調査をさせてもらうのが調査担当者の力量ってやつですが、私には無理です。

私のクライアントにある日突然税務署が調査に来たら断固拒否しますね。

今日の今日のなんて無理だもん。

今後、関係書類の電子保存が進めば、無通知調査なんって具の骨頂!

まとめ

税務調査なんて無い方いい。でも、絶対に無いとは言い切れない。でも、あっても良いように正しい申告をしましょう。

【編集後記】

朝から雪景色でした。まー驚くほどは積もって無くて安心しました。

コメント