あるぞマリノスの逆転優勝~日程くんの破壊力~

2021年Jリーグ あるぞマリノスの逆転優勝!!

昨夜8月25日に2021シーズン第26節が行われました。

私が応援する横浜Fマリノスが鳥栖に4-0で勝利し、首位川崎フロンターレは福岡に0-1で敗れた結果、勝ち点差1に迫りました。

一時は勝ち点差がだいぶありましたが、オリンピックが終わり川崎フロンターレが足踏み。川崎フロンターレは主力選手である田中碧選手や三苫薫選手が移籍、さらにはリーグ戦、カップ戦、天皇杯、ACLと過密日程も重なり勝ち点が伸びない状況になっています。

残り12試合、川崎フロンターレの独走かと思っていたJリーグの終盤戦が面白くなってきました。

日程くんの破壊力

知っている人は知っている。知らない人は全く知らない日程くん

正しくは「Jリーグ・マッチスケジューラー

簡単にwikipediaが説明してくれているので引用します。

公益社団法人日本プロサッカーリーグが導入している、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)リーグ戦及びJリーグYBCルヴァンカップの競技日程や対戦カードを自動作成するシステム(専用アプリケーションソフトウェア)のことである。通称「日程くん」

何が凄いかって、毎年それとなく最終盤に首位決戦。。。1位2位直接対決を組んでいること。

勝てば優勝!!なんて場面なんどもありました。

そして今年も12月4日(土)の最終節に優勝を争う横浜Fマリノスvs川崎フロンターレという至極のカードが組まれているんです。

これ、人が意図的に仕組んだものではなく日程くんが自動作成した結果です。凄くないですか?

その前に次節の鹿島戦とか最終節の1つ前に神戸戦とかあって絶対に負けられない戦いが続くんですが、最終節に優勝が懸かるんだったら観戦に行きたいな。

コロナ落ち着くかな。

まとめ

コロナの感染者が拡大するなかでの感染は厳しいものがあります。

きっと12月4日といえども状況は好転していないのではと。。。大人しく家で観戦かな。

【編集後記】

昨日、2回目のワクチンを接種してきました。

今のところ、目立った副反応はなく、注射した箇所が痛い程度です。今日明日は自宅で大人しく引き籠る事にします。

コメント