「freeeの導入よろず相談会」に参加してみたという話。

マジ価値とは関係ないです。

freeeの導入よろず相談会に参加してみた

参加人数は少なめでしたが、充実した時間でした。

前半パートは株式会社エスアンドシーの宮田様によるfreee導入のお話。

後半パートは参加者からの事前質問に回答する質疑応答形式の相談会でした。

最適解のSaaSの発見方法とは?

私から質問したのは「最適解のSaaSの発見方法とは?」です。

あれも、これもと乱立するSaaS。クライアントにマッチしたSaaSは何か?

事実、当事務所でも、あれやこれやと試してみるものの、なんか上手くいかない。そして次へ手を出すという状況に不安があっての質問です。

前述した宮田様を含め参加された税理士さんの回答は「トライ&エラー」とのこと。

自分のところで使ってみて、使い勝手がいいのか?試してみて上手く運用できればクライアントへ提案という流れのようです。

基本的な考え方は間違っていなかったと思うのですが、他の事務所と比べると当事務所は経験値が足りないと感じました。

クライアントの数が少ない事、個人事務所であるが故に法人組織での運用に不安があること。

と言い訳を言っても解決しないので、徐々に経験値を上げていかないといけないと再認識しました。

情報収集はどうしてる?

まだまだ、freeeを使い始めたばかりの方からの質問で「情報収集はどうしてる?」という質問がありました。

ファシリテーターの方から意見を求められたので「基本、SNSです。Twitterが多いですね。あとはfreee主催のイベントに参加する、マジ価値に参加する」とお答えしました。

もう自分自身での情報発信は厳しいのですが、若手の先生方は積極的に情報発信しているのとても参考になります。

まとめ

規模の大小、スピード感の違いはあるけれど、進んでいる方向は間違いないのかなと感じました。

もうすぐ法人を立ち上げるので、法人組織での業務効率化の研究・サービスの展開とかやりたいことが沢山あります。

エラーも多いけどトライし続けようと7月1日に改めて決意した、そんな朝でした。

【編集後記】

とある商工会議所からセミナー講師のお話をいただきました。

きっかけは、過去の私のセミナーを受講された方からの推薦?とのことです。

私のつたない話を聞いて、それでもオファーがあるのは嬉しいです。

コメント