今シーズンでの現役引退宣言!!

ついに現役引退宣言!!

そんな大げさな事ではないのですが、父親が今シーズン限りでの農家引退を宣言しました。サラリーマンをしながらの農業、早期リタイヤ後は自由気ままな農業をしていましたが、高齢のため引退することになりました。まだ今シーズンの農作業は続くのですが、ほんと長い間お疲れさまでした。面と向かっては絶対に言わないけどね。

来シーズンどうする?

約50aの農地、自給自足の父親趣味家庭菜園スペースもあるので全部ではないのですが、来シーズンの農業をどうするか?真剣に考える時期が来ました。すでに16aは休耕田になっています。

水稲を続けるのか?他の作物に転作するのか?丸ごと誰かに貸してしまうのか?色んな選択肢があるなかで何が最善なのか?私だけでは決められないし、仕事(税理士)との両立もあるし、サッカー関係もあるし、、、やってやれないことはないと思うのですが。。。

農業経営アドバイザー

こんな日が遅かれ早かれ訪れると思い「農業経営アドバイザー」の資格を取得したのですが、いざ実際に事が起きると本気で悩みます。何をどうしようかと。

正直、現状の田んぼのやり方では労働力に見合った対価は得られていません。例年赤字です、ひょっとしたらスーパーで購入した方が安いかもです。強いて言うのであれば「美味しいお米が美味しく頂けるという喜び」はあります。ただ、農協に拠出しているので自分が収穫した米を食べている訳ではないので、ホントは自分の田んぼで作った米を自分で食べたいです。

何か収益性の高いものをブランディングしながら、地元のレストランなどに直で卸せるのが理想ですね。もちろん米作りも並行しながらです。

しばらくは悩める日々が続きそうです。

私一人では決められない(兄がいるため)のですが、これから来シーズンの農業を真剣に考えていこうと思います。

一時期「瀬戸内レモン」を考えたりもしたんですが、、寒さに弱いようです。

コメント